FAITH(フェース)

【各国で特許取得のフェース生コラーゲンのラメラ美容法】

【普段使用している基礎化粧品は本当に安全ですか?】

〇一般的な乳化剤(乳液)の化粧品

 成分のベースは基本的に「水」と「油」。

 しかし、この2つだけでは分離してしまいます。そんな乳液見たことないですよね?

 そこでこの2つを混ぜ合わせるために使われているのが“合成界面活性剤”です。

 私たちの生活で身近に使われている合成界面活性剤は、例えば皆さんがご家庭で使われている食器用洗剤。メーカーによっても差がありますが、約30%~40%は主に使われています。

 食器洗い洗剤にも含まれている“合成界面活性剤”が化粧品にも含まれていると考えると安全とは言えないですよね?(※食器用洗剤に含まれる物と全く同じ界面活性剤と言う意味ではございません。)

 そして、合成界面活性剤入りの化粧品を使い続けることにより、お肌の角質層(一番外側)のラメラ構造が崩れていってしまい、乾燥肌やお肌のトラブルを引き起こします。

 それに加えて、香料・色素・防腐剤・有用成分が含まれています。

〇FAITH(フェース)の化粧品
[7つの無添加を約束]
 1.合成界面活性剤
 2.パラベン(防腐剤)
 3.フェノキシエタノール(防腐剤)
 4.エタノール
 5.鉱物油
 6.色素
 7.香料

 成分のベースは「水」と「ゲル化剤」、「有用成分」。
 ゲルベースの無添加化粧品のため、合成界面活性剤や油を使わないゲル製剤です。

[活性酸素を生まない化粧品]
 活性酸素とは、他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素のこと。
 要するに、肌の老化を促進してしまいます。
 本来活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。
 ところが、活性酸素が増えすぎると正常な細胞や遺伝子も攻撃(酸化)してしまいます。
 そういった活性酸素を生まない化粧品です。

[ラメラ構造を整える化粧品]
 お肌の角層内にあるラメラ構造。
 リン脂質が規則正しく並んでいることでお肌の保湿・外的刺激から保護が保たれ、お肌表面の美しくなります。保湿されることで、お肌の弾力もある状態です。
 今までの一般的な化粧品はお肌表面を油分で覆うだけで、角層内までは潤わず、ラメラ構造も整っていない状態でした。

ラメラ美容法とは|コンセプト|スキンケアからラメラケアへ。 FAITH(フェース) (lamellar.jp) にて画像引用。

そこでお肌の中にあるリン脂質と類似の成分“ナノカプセル”にフェース生コラーゲン、フェースゼラチンコラーゲンを巻きつけることで、今まではお肌に塗るだけでは難しかったコラーゲンが角層に浸透し、ラメラ構造を修復。
(※コラーゲンは分子量が大きいため、そのままの状態ではほとんど角層内に入らないとされています。)

フェース生コラーゲンのヒミツ | フェース生コラーゲン ラメラ美容法研究所 (faith-collagen-lab.jp) 画像引用。