電気を流す美容鍼

電気を流す美容鍼

美容鍼はどこでも同じだ。
それは大変大きな間違いです!

ノーメイクで鏡の前に立った時自分の見た目が気になりませんか?
その、ほうれい線、シワ、たるみ、フェイスライン

美容整形やヒアルロン酸、ボトックスの注射は躊躇する。
そんな方に、メスを入れず、薬も使わず、老化した肌を再生させる電気を流す美容鍼がおススメです。

皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の三層構造。皮下組織には脂肪組織、筋肉と皮膚を繋ぐ靭帯があります。
更に深い所に筋肉がありこれが、顔面の表情を作り出す表情筋と言われるものです。

そして表情筋の所に沢山のツボが点として存在します。
そのツボに51ヶ所鍼をしていきます。

皮膚を少し傷つけられたことで治す力(自然治癒力)が働きます。
顔面部の血行が促進され新陳代謝が加速し、老廃物や毒素が排出され、皮膚を治すために酸素と栄養状態が良くなります。
そこに電気を流すことで真皮層でのコラーゲンやエラスチンの合成が促進され本来あるべき美しい皮膚へと誘導していきます。

すると、施術後、翌日、翌々日と時間が経過するにつれて、くすみやむくみの改善、肌のきめが細かくなり、乾燥しなくなり、化粧水の浸透が良くなり、メイクのノリが良くなったなどの患者様の声を多く頂いております。

顔の表在性筋膜や靭帯の引き上げ


皮膚と支える靭帯やSMASと言われる表在性筋膜にアプローチをかける。またお顔の筋肉には顔を引き上げる挙上筋と引き下げる下制筋があります。挙上させる筋肉を優先的に鍼を打ち電気をかけることで強いリフトアップ、お顔全体を引き上げ、目元や口元、フェイスライン、マリオネットラインの改善が期待できます。


電気を流すとたくさんの表情筋が動きますので「顔面の筋トレ」を同時に行っていきます。
約4~5回電気を流す美容鍼をすると「なんか痩せた?何かしてるでしょう?」と言われるようになります。

最近では筋肉から放出されるホルモンが線維芽細胞を活性化されコラーゲン線維の産生を促進させることも考えられてます。皮膚のコラーゲンと新陳代謝を加速させることで、キメの細かいハリのある肌に再生させることでたるみの軽減・予防につながります。



更に通電波形は3~20Hzの混合波を流すことで自律神経に介入し副交感神経を優位にさせ、眠たくなる状態に誘導していきます。
すると、術後の夜の寝つきが良くなり、寝ている間に美肌ホルモンである成長ホルモンが分泌され身体の疲れと肌の修復を行ってくれます。

電気を流す美容鍼の特徴として、寝つきが悪い方、不眠症の方、夜中に目が覚める、眠りが浅い方などにおススメです。これらの症状が改善された症例が8割あります。
電気を流す美容鍼で肌細胞を内側から活性化。

美容を目的に美容鍼を受けながら、自律神経の治療も同時に行える最新の美容鍼技術です。電気を流す美容鍼が、生活習慣の一つとなることを祈っています。

お客様のお声

1番の悩みの頬の毛穴が引き締まった。

ほうれい線が薄くなった。

フェイスラインがすっきりとした。

など、嬉しいお声を頂いております。

施術の流れ

STEP 1

カウンセリング

美容鍼の施術の前に一人一人お悩みをヒアリングし改善への近道をご提案させていただきます。

カウンセリング風景

STEP 2

鏡チェック

お客様のお悩みを共有しお肌を再度チェックさせて頂きます。

STEP 3

電気を流す美容鍼

打った鍼全てに電気を流し血流改善、コラーゲン、エラスチンの合成を促進しツヤツヤ、プルプルのお肌へ導き電気をかけることで引き締め、強くリフトアップ。

美容鍼施術風景
電気を流す美容鍼

STEP 4

鏡チェック

施術前との変化を一緒に確認し実感して感動していただきます。

STEP 5

アフターカウンセリング

正しいスキンケアの方法やお肌のケアの仕方、美容鍼の今後の流れをお伝えさせていただきます。

電気を流す美容鍼 初回トライアル価格
2回目以降 電気を流す美容鍼 価格